藤本ひばら子の方法で釣り旅行の準備をする方法

藤本ひばら子の方法で釣り旅行の準備をする方法

釣りの遠征の準備が必要ですが、短いか長いか旅行は、大規模である必要があります。旅行中に快適に過ごせるように、適切な衣服、備品、その他の備品を持参する必要があります。 

桧原湖への冒険に出る前に、多くのことを考慮する必要があります。旅行に興奮しすぎると、旅行の重要な詳細を見落としてしまう可能性があります。幸いなことに、藤本ひばら子チームは、釣り旅行の荷造り方法に関するさまざまなヒントを紹介してくれました。 

釣り旅行の必需品釣り旅行の

ために効率的に荷造りするために、あなたは必需品から始めなければなりません。基本的な必需品に非常に鋭い焦点を当てることで、光を詰め込み、整理整頓し、旅行に本当に必要なものを順調に進めることができます。 

釣りの冒険はあなたの目標に応じて数日かかる可能性があることを考えると、荒野を生き残るために必要なものを計画することが最善です。藤本ひばら子での旅行を計画する際にチェックリストで考慮すべき重要な項目のいくつかを以下に示します。

衣類

屋外旅行に行くのは難しい場合があります。太陽が輝いているので天気はいいと思うかもしれませんが、旅行の数日後は雨に驚かれることでしょう。服を詰める前に、その週の天気予報をチェックするのが一番です。このようにして、暖かい条件または冷たい条件のいずれかに備えることができます。 

高品質のレインギア

天候が寒いときは、雨の日を含む最悪の事態に備える必要があります。湖で雨が降っているときはジャケットでは不十分です。大雨の際に体をドライに保つために、ズボン、靴、帽子、クローブなどの防水服が必要になります。 

高品質で防水性のあるレインギアを使用すると、釣り旅行中の生活がとても快適になります。釣り場に行く途中や、長いボートに乗っているときでも、簡単に濡れることがあります。 

下着

靴下や下着は、彼らがウールや合成材料で作られている場合は特に釣り遠征中に巨大な必需品です。これらの衣服は、釣りをしている間、体を暖かく保つのに役立つからです。特に湖の真ん中で濡れているときは、寒い気候は非常に厳しいものになる可能性があります。ウールや合成下着を使用すると、寒さは大幅に軽減されます。 

さらに、余分な靴下や下着をたくさん持っている必要があります。釣り旅行中に濡れることは職業上の危険であり、下着の追加セットを持つことが重要です。を交換する必要がある場合に備えて、防水バッグに保管しておく必要があります。 

ヘビージャケット

寒い季節に釣り旅行をスケジュールするときは、ウールまたは合成ジャケットを持参する必要があります。その重量にもかかわらず、それは突然の寒い瞬間にあなたを救うことができるのであなたと一緒に持っていく価値があります。旅行中は晴れると予測されていても、朝のボートに乗ったり寒い夜に重いジャケットを手元に置いておくことでメリットが得られます。 

断熱帽子と手袋

桧原湖の天気は時々予測できないことがあり、断熱帽子と手袋を持っていると寒い時期にあなたを暖かく保つことができます。手袋が釣り体験に影響を与える可能性があると思われる場合は、指なし手袋を購入することを選択できます。 

日焼け防止服

寒い天候で骨が震える場合は、一方で、暖かく湿度の高い気候での釣りは、有害な太陽光線にさらされる可能性があります。直射日光の当たる長くて暑い日は、皮膚に火傷を負わせ、脱水症状を引き起こす可能性があります。この状態で魚を釣るのは疲れます。そのため、軽量で通気性の良い合成シャツを詰める必要があります。 

夏の暑い時期に涼しく過ごせる衣類を詰めて、快適に過ごせます。また、日焼けや熱射病のリスクを軽減することもできます。 

帽子、バンダナ、スキンローション

顔の皮膚は、体の最も敏感な部分の1つです。 UV保護を備えた適切なヘッドギアとローションがないと、有害な太陽光線に顔をさらすことになります。直射日光にさらされないように、軽量で合成のバンダナで顔を覆ってみてください。さらに、SPF濃度の高い日焼け止めを詰めて、顔が日焼けしないようにします。 

旅行中に日焼け止めの帽子をかぶることも、温暖な気候の過酷さと戦うのに役立ちます。頭を太陽の熱に長時間さらすのは非常に危険です。帽子をかぶると、暖かい日の長時間の釣りで体を冷やすことができます。 

ウェーディングシューズ

好き嫌いに関わらず、釣り旅行中に足が濡れます。特にショップを立ち上げて魚を釣るのに最適な場所を探しているなら、浅い川の小川を歩くことは避けられません。高品質のウェーディングシューズは、これらの瞬間に足を保護するのに役立ちます。川の岩は滑りやすく鋭いことが多いので、足に傷がつかないように良い靴が必要です。岩の上で滑ると怪我をする可能性もあるので、どんな表面でもグリップできる最高品質のウェーディングシューズに投資してください。 

身の回り品

衣類はボートでの長時間の快適さを提供しますが、釣りの遠征中に詰める必要があるのはこれらだけではありません。また、薬、トイレタリー、応急処置キット、書類などの身の回り品を持って、どんな状況でも十分に備えておくことが重要です。ください。 

このような旅行では、常に基本的な薬の在庫を持って。旅行中に病気になった場合に備えて、発熱、風邪、咳、頭痛の薬の錠剤を必ず持参してください。また、処方箋がある場合は、必ず事前に記入していただき、必ずご持参ください。 

トイレタリー

あなたが何日も荒野にいるからといって、あなたが個人の衛生状態を忘れるという意味ではありません!旅行には、歯ブラシ、シャンプー、ボディウォッシュ、タオル、ウェットティッシュなどの基本的なバスアメニティを必ずご持参ください。これはあなたが新鮮で快適に感じるだけでなく、あなたはそれを常に清潔に保つことによってあなたの体にも恩恵をもたらすでしょう。 

日焼け止めと虫除け

太陽の有害な光線はあなたの肌に甚大な影響を与える可能性があります。手元に高いSPF日焼け止めを持っていると、痛みを伴う日焼けや皮膚の剥離を防ぐのに役立ちます。さらに、湖はさまざまな虫の大きな繁殖地であるため、かゆみを伴う咬傷からあなたを救うために、虫除けのボトルを詰めることが最善です。 

応急処置キット応急処置キットに

は、包帯、アルコール綿棒、ガーゼ、医療用テープ、鎮痛剤、抗生物質軟膏、およびバンドエイドが含まれています。釣り旅行で何が起こるかわからないので、準備して旅行するのが最善です。 

海外旅行の書類

釣りの遠征のために他の国に旅行する必要がある場合は、パスポートやビザなどの必要な書類をリストの一番上にリストしてください。家を出て空港に向かう前に、誤って書類を残さないように書類を再確認してください。 

釣り道具と道具

もちろん、あなたの釣り旅行のために良い道具と道具に投資することは重要です。ただし、これらのアイテムについて考えすぎたり、お金をかけすぎたりしないでください。機器を詰めすぎないように、常に必需品に焦点を合わせてください。持ち運びに必要な機器を持っていても、パックを軽く保つことが最善です。 

旅行で持っていく必要のある基本的な釣り道具のいくつかを次に示します。

  • 釣り竿とリール釣り竿とリール -なしでは釣り遠征に行くことはできません。これらのアイテムはあなたが魚を捕まえることを可能にするでしょう。ロッドアンドリールを購入する前に、どのロッドアンドリールがあなたのスキルとニーズに合うかを知ってください。
  • 釣り糸 -釣り糸がないとギアは機能しません。釣り糸は簡単に絡まったり、壊れたりする可能性があるため、必ず複数のロールを持参してください。
  • フック -フックの品揃えがあると、さまざまなサイズの魚を捕まえるのに役立ちます。これらのフックは、餌をかじると魚を口に突き刺し、あなたのラインに引っ掛かります。
  • -これはあなたがラインの終わりに付けるものであり、それは様々な魚を引き付けることができます。より大きな魚を引き付けることができるように、生き餌を使用するのが最善です。ただし、魚はさまざまな食物に引き付けられることも考慮に入れてください。
  • タックルボックス -釣り中に使用するツールや機器のいくつかは非常に小さいです。それはあなたのパックで簡単に失われる可能性があり、あなたが必要なものを見つけるためだけにスクランブルすることになります。タックルボックスがあると、フック、シンカー、ルアー、その他の小さな釣り道具を保管するオーガナイザーとして機能するため、問題が解消されます。