藤本ひばら子:漁船の安全のヒントメタ

釣り旅行に出かけるのは、アウトドア好きなら楽しくて理想的なアクティビティです。あなたはいつでもあなたの友人や家族と一緒にあなたの絆を強めると同時にあなたの釣りスキルを向上させることができます。ボートに乗って釣りをするのはエキサイティングですが、安全についても考える必要があります。

幸いなことに、藤本ひばら子さんは、一緒にボートに乗っている人の安全を維持するのに役立つ安全のヒントのリストを提供しています。釣り旅行を計画するときはいつでも、事故を避け、好きな活動をして楽しい一日を過ごすために、これらのヒントを常に心に留めておいてください。

藤本ひばら子さんからのコツは次のとおりわかり

緊急キットは必ず持参してください緊急

です。事態は予測可能であり、緊急事態が発生した場合、必要なアイテムがにくいです。ボートのサイズに関係なく、このキットは常に携帯しておく必要があります。各キットにはさまざまなアイテムを含めることができ、どのキットを含めるべきかは人によって異なります。 

必要な緊急アイテムのいくつかを次に示します。

  • 懐中電灯 
  • ダクトテープ
  • バケット 
  • 応急処置キット
  • ホイッスル 
  • ロープ
  • ミラー
  • ゴミ袋
  • 消火器 
  • ライフジャケット。

ライフジャケットを持参

これは、命を救うことが証明されているため、決して忘れてはならない最も重要な安全アイテムの1つです。これらのジャケットはあなたが浮かんでいるのを助けるので、あなたは低体温症を防ぐことができます。ボート内のすべての人は、身長と体重に最適なライフジャケットを持っている必要があります。

あなたが完璧なジャケットを持っていることを確認するために、あなた自身のために購入する前に別のものを試してください。また、さまざまな年齢の人々に対応できる追加のジャケットを購入する必要があります。 

天気

をチェックするボートに乗る前に天気をチェックすることを忘れないでください。日は晴れて暖かいですが、天気は突然暗くて雨に変わることがあります。ダウンロードできる天気予報用の携帯電話アプリがあります。これは、事前に天気を判断するのに役立ちます。将来の天気を再確認したい場合は、いつでもオンラインで確認できます。

ボートに過負荷をかけないでくださいは、ボートに乗る 

これ人とアイテムの両方に関係します。過負荷はボートが傾く主な理由の1つであるため、ボートの理想的な重量に従うことが重要です。 

安全な速度で動作し

ボートで5つ以上の人がいる場合はボートを運転するときは常に安全速度を維持し、ます。速度が速すぎると、ボートは簡単に傾いて、アイテムを含むすべての人を乗船させることができます。ボートに必要な速度に従い、穏やかであるかどうかにかかわらず、常に水の状態を考慮してください。 

ボートを定期

的にチェックしてください常に定期的にボートに損傷がないかチェックしてください。確認方法がわからない場合は、ボート修理の経験者に電話して確認してもらってください。破損があった場合は、事故を未然に防ぎ、楽しくリラックスした釣りができるよう、早急に修理を依頼してください。 

ボートの安全コース受講、ボートの安全コース受講

をする緊急時に何をすべきかを確実に知るためにをすることを検討する必要があります。これにより、乗客の保護と他の事故の発生を防ぐ方法について知っておく必要のあるすべての情報が得られます。